平成22年度同窓会学術特別賞の授与について

平成22年度も、物理学科の卒業研究は秀作揃いでした。物理学科の先生方からのご推薦を得て、同窓会から物理学科卒業生3名に、同窓会学術特別賞を授与させていただきました。本年度の受賞予定者は下記の通りです。
同賞は平成22年度卒業証書授与式(3月22日)の際に学科長の藤下豪司先生より授与させていただきました。なお、卒業生の総意により、今年度の謝恩会は中止し、その予算を東北関東大震災の支援に当てたそうです。

福田 真悟 (生物物理研究室)
「蛍光顕微鏡複合型高速AFMの開発」

金古 岳史 (テラヘルツ領域物理学研究室)
「非中性プラズマの閉じ込め時間評価」

多谷 知哉 (理論物理学研究室)
「コールドダークマターの宇宙観測から予測される質量」

今後の皆さんのご活躍を期待いたします。

金沢大学理学部物理学科同窓会幹事一同
H22年度授与風景、受賞者(H22.3.)
H22年度授与風景、福田真悟さん(H22.3.)
H22年度授与風景、金古岳史さん(H22.3.)
H22年度授与風景、多谷知哉さん(H22.3.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です