「堀先生の卒寿を祝う会」のご案内

金沢大学理学部素粒子論研究室で学んだ皆さま

「堀先生の卒寿を祝う会」のご案内

2016.7.1

堀尚一先生は、4年前、奥様を亡くされ、お独り住まいですが、お元気でお過ごしです。一昨年、卒寿を迎えられましたが、“勝手に幹事”の事情により、祝う会ができませんでした。ようやく今回、下記のように祝う会を開催いたしますので、ご出席をお待ちしております。ご一緒に、先生のご長寿をお祝いしましょう。
出欠のご連絡は、8月15日(月)までにお願いいたします。

日時:9月10日(土)18時~20時(受付17:30)
場所:金沢白鳥路ホテル山楽 2階宴会場スワン
〒920-0937 金沢市丸の内6-3  Tel.076-222-1212
会費:10,000円(通信費、祝い品、料理、その他含む)
お願い:ご連絡の際は下記のことをお書きください。
1)堀尚一先生の卒寿を祝う会に「出席」されるか「欠席」されるか
2)ご自身のお名前とご住所、卒業または修了年
3)電子メールアドレス
4)上記2)と3)の連絡先を、物理学同窓会および研究室の名簿に掲載
して良いかどうかの 可・否(事務連絡用で公表はいたしません)
5)ご意見、近況など
“勝手に幹事”:小島(昭和45年度M修了)、秋山(昭和45年度M修了)、問谷(元職員)

以上

この件に関する連絡先:
同窓会メールアドレス:renraku@kanazawa-u-physics-dousou.jp
〒920-1192 金沢市角間町
金沢大学自然科学5号館4階物理事務室内 金沢大学物理学同窓会事務局

金沢大学物理学同窓会会則改正に伴い新しい役員が決まりました

同窓会会則の平成27年10月改正により、準幹事及び学生幹事として以下の役員が決まりました

準幹事:鎌田啓一先生(物理学コース長)
学生幹事:高木大さん(M1)

また、明日2016年2月17日は物理コース4年の卒研発表会です。

以上、よろしくお願い致します。

平成27年度金沢大学理学部物理学科同窓会総会終了のお知らせとお礼

おかげさまをもちまして、同窓会総会はKKRホテル金沢において、平成27年10月31日(土)20時30分をもって無事終了いたしました。ご参加いただきました同窓生の皆さまに、謹んでお礼申し上げます。また、今回はあいにくご参加いただけなかった同窓生の皆さまにつきましても、総会開催に当たり色々なご意見をいただき、ありがとうございました。さらに、ご臨席いただいたご来賓の皆さま、物理コースの教員の皆さまにも、謹んでお礼申し上げます。

なお、総会での決議事項や写真等につきましては、まとまり次第順次ホームページに掲載させていただく予定です。

今後とも金沢大学物理学同窓会をよろしくお願いいたします。
物理学同窓会役員一同

追記:会則変更により、同窓会の名称が変更されました

平成27年度金沢大学理学部物理学科同窓会総会式次第

総会開会に先立ち:集合写真撮影

  1. 同窓会総会
    • 開会の辞・・・・・・・・・・・・・司会者
    • 会長挨拶・・・・・・・・・・・・・同窓会長(安達正明)
    • 議長選任
    • 総会議事・・・・・・・・・・・・・議長、同窓会役員
      1. 会則の変更について・・・・・・総務担当幹事
      2. 会計報告・・・・・・・・・・・会計担当幹事
      3. 現役員紹介と次期役員の選任・・現役員、新役員候補
      4. その他・・・・・・・・・・・・総務担当幹事
  2. 講演会
    • 新井豊子先生ご講演
  3. 懇親会
    • 物理コース長祝辞
    • 乾杯
    • 懇談
    • 御来賓挨拶
    • 懇談
    • 万歳三唱
    • 閉会の辞

卒業年分布

総会参加予定者の卒業年分布をご報告させていただきます。

学部・コース卒業生 大学院修了生
卒 業 年 人数 卒 業 年 人数 卒 業 年 人数 金沢大学学部卒は含まず
昭和29年 1 昭和49年 2 平成5年 1 修 了 年 人数
昭和32年 1 昭和50年 3 平成6年 2 昭和53年 1
昭和34年 3 昭和51年 1 平成7年 4 昭和54年 1
昭和35年 2 昭和52年 2 平成8年 3 昭和60年 1
昭和36年 3 昭和53年 4 平成9年 5 昭和62年 1
昭和38年 2 昭和54年 3 平成10年 3 平成1年 1
昭和39年 4 昭和57年 1 平成11年 4 平成4年 1
昭和40年 1 昭和58年 1 平成13年 2 平成9年 2
昭和41年 3 昭和59年 2 平成15年 1
昭和42年 2 昭和60年 1 平成19年 1
昭和43年 1 昭和63年 2 平成24年 3
昭和44年 3 平成1年 1 平成25年 1
昭和45年 1 平成3年 1 平成27年 2
昭和46年 2 平成4年 4

10月31日(土)の同窓会総会参加予定者

10月31日(土)の同窓会総会参加予定者です(10月28日更新)。

  • 御来賓
    • 堀 尚一 先生、元物理学科教員
    • 増崎 克 先生、元物理学科教員
    • 問谷 元子 様、元物理学科教室事務
    • 鎌田 啓一 先生、金沢大学物理学コース長
    • 青木 健一 先生、理工研究域数物科学系教授
    • 新井 豊子 先生、理工研究域数物科学系教授
    • 久保 治輔 先生、理工研究域数物科学系教授
  • 同窓生参加人数:94名

物理学同窓会総会を10月31日(土)に開催いたします

5年に一度の物理学同窓会総会、今回は下記の通り開催いたします。

日時:10月31日(土) 18:30 ~ 20:30 (開場 18:00)
会費:1万円(当日受付でお支払いください)
場所:KKRホテル金沢 (〒920-0912 石川県金沢市大手町2-32, TEL:076-264-3261)

今回の総会では学内組織の変更に伴い、会則の大幅な変更を予定しており多くの同窓生の方々にご参加いただきたいと思っております。また、待望の北陸新幹線も本年3月に開業いたしましたので、観光がてらにもぜひご参加いただきたく存じます。大学主催の行事と日程を合わせておりますので、学内の変わり様を色々とご覧いただく事もできます。
できましたら、お知り合いの同窓生の方々にお声をかけていただき、誘い合ってご参加いただけますと幸いです。
出欠登録はまだ受け付けております。平成27年度総会への出欠登録よりお願い致します。
以上、よろしくお願い致します。

第8回金沢大学ホームカミングデイ

参加者:松田幹事

2014年11月1日(土)に金沢大学ホームカミングデイがあり、歓迎式典・学友会役員総会・懇親交流会に参加しました。金大祭も併催されていたので、金大祭も堪能しながら自然科学本館に向かいました。久しぶりに角間キャンパスに足を運んだためでしょうか、懐かしい反面、大きく変わったなあ、という印象を持ちました。

ホームカミングデイの会場(自然科学本館大講義室A)に着くと、諸先輩方が大勢いらっしゃって、会場はほぼ満席、とても緊張した雰囲気でした。そのあとの懇親交流会では、歓迎式典とはうって変わって、終始にぎやかな雰囲気でした。

当日のスケジュールは以下のとおり。

第8回金沢大学ホームカミングデイ歓迎式典
14:00~15:00
開会
校歌斉唱(伴奏 金沢大学フォルハーモニー管弦楽団)
学長挨拶

金沢大学学友会会長挨拶
来賓、基幹同窓会、登録同窓会等の出席代表者の紹介
金沢大学役員の紹介
金沢大学の近況報告
高額寄附者の紹介
外国人修了生からのメッセージ

15:00~16:00 基調講演「不老不死」
スノーデン株式会社代表取締役会長・社長
明壁 義蔵氏(S35 年薬学部卒業)

16:00 閉会

金沢大学学友会第4回役員総会
16:05 開会
16:10 会務報告
16:15 質疑応答
16:20 閉会

ホームカミングデイ記念懇親交流会
16:30 開会 学長挨拶
16:40 乾杯

17:45 中締め

17:50 万歳三唱

閉会

第6回金沢大学ホームカミングデイ

11月10日(土)に金沢大学ホームカミングデイがあり、午前中のプログラムに参加してきました。会場となった金沢大学角間キャンパス、自然科学本館には初めて入ったのですが、随分モダン、オシャレな設備で、こういう環境で学べるのは良いなあと思いました。実際に学ぶ学生の皆さんには実感が湧かないと思いますが、一度社会に出てしまうと、ああいった学ぶためのまとまった環境というのは実に貴重なものだと実感致します。

プログラムが開始する10時までの待ち時間は交流控え室(自然科学大講義室B)にてコーヒー等飲んでおりました。実プログラムにて校歌斉唱の伴奏をする金沢大学フォルハーモニー管弦楽団の管の5人がこちらでもクラシックの曲を吹いておりました。

午前中のプログラムは以下に。
<第6回金沢大学ホームカミングデイ歓迎式典>

10:00
歓迎式典 開会
校歌斉唱(伴奏 金沢大学フォルハーモニー管弦楽団)

学長 歓迎の挨拶
10:15
金沢大学学友会会長の挨拶
来賓、基幹同窓会、登録同窓会等の出席代表者の紹介
金沢大学役員及び学域長の紹介
10:30
学長表彰

金沢大学基金への高額寄付者の紹介
10:50
記念講演「インフラ整備の重要性とゼネコンの役割」
飛島建設(株)代表取締役社長 伊藤寛治氏(昭和49年工学部卒)

<金沢大学学友会第2回役員総会>

11:35 開会
11:40 会務報告
11:50 質疑応答
11:55 閉会

学長表彰者については手元に資料がありませんが、コンクール(?)等で優秀な成績を収めた方たちでした。記念講演については公共事業の利益率の低さ等、非常に興味深いものがありました。

金沢大学創基百五十年記念式典・記念講演・記念祝賀会

平成二十四年五月三十日(水)、ホテル日航金沢にて金沢大学創基百五十年記念式典・記念講演・記念祝賀会が行われました。私は物理学科同窓会の幹事という事で案内状が届きまして、行って参りました。

記念式典及び記念講演は三階の孔雀の間。受付が午後一時からで一時十五分頃受付したのですが、まだ来訪者が少なく、スタッフがピリピリしているのが伝わって来ました。でもそうこうしているうちに受付の前は賑わってきたのですが。

開式の辞

校歌斉唱

学長の式辞

来賓祝辞
平野文部科学大臣

濱田東京大学総長。

カザン連邦大学(ロシア)のГафуров(Gafurov)学長。

中西石川県副知事。県知事の代読。

山野金沢市長。

スライドでみる金沢大学百五十年のあゆみとして、創基からの金沢大学の歴史がスライドで映しだされました。

記念講演
演題 金沢大学とこれからの高等教育
講師 森喜朗 第八十五代・第八十六代内閣総理大臣

主に金沢大学の角間移転に関わる内容で、非常に面白い講演でありました。

その後、記念祝賀会が鶴の間(四階)で行われました。

大学が創基百五十年という物語を創り出しているわけですが、地方の中堅国立大学がこの先生き残っていくためには、こういった物語も必要とされるのでしょう。