JAXAきぼう利用フォーラム事務局と金沢大学研究国際部研究推進課の事務処理の問題について

広報担当はJAXA|宇宙航空研究開発機構のフィードを購読しております。様々な記事が配信されるなか目に止まったのが、「金沢発、宇宙への夢・きぼう ~金沢大学・JAXA連携シンポジウム~」を開催、参加者募集 – 「きぼう」日本実験棟 – JAXA。早速参加申し込み用のメールフォームから申し込みしたのですが、申し込みを受け付けたというようなメールでの返信はありませんでした。

7月2日のフォーラムまであと二日だと言うのに、未だ何のレスポンスもない。受け付けられているかどうか確認するために6月30日の午前9時半頃に金沢大学研究国際部研究推進課に電話したのですが、電話に出られた方によるとメールフォームからの申し込み受付については申し込み受付確認メールを返しているとのこと。私の件についてはJAXAに確認してみるとのこと。

しかしながら、同じ同窓生、物理の大学院博士課程修了の知人もメールフォームから応募したのだけれど、やはり申し込みを受け付けたというような返信がない。しかしながら勤務先が経産省下の一般財団法人なため、フォーラム後の懇親会への出欠の問い合わせが来ております。メールフォームからの受付の担当者は、少なくとも受け付けられたメールについては目を通してはいるわけですね。

広報担当としてはこういう物理系も絡むイベントがあればアナウンスしていくべきであると思っておりますが、今回の事務処理の問題に、掲載は見送りました。非常に残念です。

2011年6月30日18:40追記
金沢大学研究国際部研究推進課からJAXAの担当者に問い合わせ頂きました。私はシンポジウムに参加できるとのことです。その中でメールでの申込受付確認メールの件ですが、予算が付かなくて実装できなかったとのことです。民間のECサイトには当然のように実装されている機能な訳ですが、これは中々頭の痛い問題です。
今回の参加対象は一般、中高生、企業なので、枠定員も含めて直接問い合わせないと参加できるのかよく分かりません。この参加登録されているかどうかはJAXAの担当者
JAXAきぼう利用フォーラム事務局
担当:上村(かみむら)
TEL: 050-3362-3523
(受付時間:平日 午前9時30分~午後5時30分)に直接問い合わせたほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です